簡単・無料で小顔に!?

まさかの顔のエクササイズの発見!

 

当時の私の年齢は36歳で15歳年上の夫にあるとき何気なく顔のシミのせいで都市よりも老けて見える・・・、と言われました。
そのときは一瞬いらっとしましたが、あとでじっくり考えてみたんです。
彼の言葉に傷つきはしましたが、確かにそのとおりだと納得しちゃいました。私がクリニックでも行っているマッサージは自宅でできるようなものはありませんでした。
めちゃくちゃ特別なテクニックを要するので、クリニックにつとめている他のスタッフも私と同じようにはできることができないのです。
私は自分でいろんなスキンケア方法を試してみましたが、何をしても顔のシワは消えてくれません。
そのときに思いました。これまでにないような何か新しい方法を画期的な美容法を開発しなければ・・、と。

 

私は有資格者エステティシャンなので知識として顔には57の筋肉があるということはこの時すでに知っていました。
腹筋運動でおなかを鍛えるのと同様に、顔の皮下組織を引き締めて整えるテクニックを開発しよう!と思い立ちました。
これができればしわはきえてお肌はハリを取り戻して、フェイスリフトと同じ効果が期待できるはずです。しかもメスも麻酔なしで苦痛もなく美しくなれるだろうと、考察しました。

 

運動を繰り返すことで筋肉が発達するのはわかってはいましたので文献やいろんな雑誌の記事を読んで、フェイシャルエクササイズに関するあらゆる情報を集めました。
そのなかで目にたまったのは年をとると顔の脂肪が自然に減少するという事実が・・・。
この脂肪の減少がやつれてぎすぎすした!(^^)!になってしまう原因なのです。
もし顔の筋肉を鍛えることができれば、脂肪がじょじょに減っていくのを食い止めることができないにしても、せめて見た目にもっと弾力があって若々しくふっくらとした顔になれるのではないでしょうか。
このときすでに私の顔はやつれてしまって日に日に、ひどくなっているような感じでしたから、まさにこれだと思いました。
顔の解剖学を勉強してそれぞれの筋肉の機能についても研究しました。
運動理論の文献を読み漁って自分でも実験を重ねて顔のおもな筋肉をそれぞれ独立して動かせるようになるまで試してみました。

 

こうして試行錯誤を繰り返しながら、フェイシャルエクササイズの方法を考案していきました。
求めているのは、フェイスラインをソフトな印象にしてしわを消してこけたホホをふっくらと目をパッチリと大きくしてくれる方法になります。

 

自分の顔を実験台にして研究をしていたのですが、この個人的な実験についてはまだだれのもクリニックのスタッフにも話していませんでした。とにかく今の自分の顔をなんとかする方法を見つけたいという、ただその一心でした。

 

しかし、ある日のことでした・・・。クリニックの常連の女性が私に近寄ってきてこう言いました。
「ずいぶん若くなように見えるけど、なにをなさってるか気になるわ。」
私は驚いて言葉がでませんでした。自分ではそんなに変わったつもりはなかったのです・・。さらに彼女は「前よりもお肌の色のつやがよくなってる目もパッチリしてる気がする」
とも言ってくれました。私はこのとき実は、フェイシャルエクササイズの方法を考案中なのだと打ち明けました。

 

トレーナーの指導で体の筋肉をエクササイズするのと同じように、顔の筋肉もエクササイズできないかどうか研究しているのだと。
そのお客様は短期間で私の顔が変わったことに驚いて、そのことを打ち明けてくて喜んでくれました。
そして私は「まだちゃんとトレーニングが完成していないですし、自分に効果があったからといって他の人にも効くかどうかはわからないんです・・・。」
とお断りしたうえで、彼女にも実験的に試してもらうことになりました。

 

すると、1週間後に写真を見比べてみると、あぜんとしました・・・。
以前よりも眉がきりっとあがってそのために目が大きく見えて頬も高くなってふっくらと丸みをおびて幅が広めだった顔がすっきりと細くなって何歳も若返っていたのです。