老け肌になりたくないなら必須!【知っておきたいスキンケアについて】

 

 

美しい女性には共通点があります。
お肌の美しさや整った顔立ちなんかではありません・・・。
それは、自分の持っているものを最大限MAXによく見せるように努力をしている、ということになります。
かの有名な文筆家カールクラウスがこう書いています。

 

「みんがみんな美人なわけではない、しかし美しく見える人がいる」

 

生まれつき恵まれたルックスの人もいますが、そうでない人は努力が必要になります。
不公平な話ですが、それが現実になります。
自分の思い通りになることばかりではありません。でも、努力をしようという気持ちがあれば、自分の外見や心の状態をコントロールすることができます。
フェイスサイズは、あなたを美しくする上に元気にしてくれます。あなたの顔の魅力が引き出されて自分に自信がもてるようになります。
健康ではつらつして若々しく見えるかどうかがこれからの人生に大きく影響を及ぼすということをぜひお忘れなく!

 

誰もがうらやむ若若しい外見は、人生を楽しむためには欠かせないものです。
医療の分野では人間の寿命を延ばすための研究が続けられているのですから、その長くなった人生を思いっきり楽しむべきなのです。
どうせ長生きできるのであれば、できるだけ美しくあるべきですよね!?

 

たるんでシワだらけの老けた顔になりたい人なんているのでしょうか・・・。
美しく年齢を重ねていきたいと誰もが思っているはずです。

 

当サイトで紹介するのは、世界でも実践されてる方が何十万人といるフェイスのエクササイズになります。
このエクササイズはあなたの顔に若さを取り戻してさらに、その若さを保ってくれます。

 

じっくり根気よくエクササイズを続けていきますと、顔の筋肉が鍛えられて引き締まっていきます。
そうしますと、顔立ちがくっきりしてきて若く見えてきます。
エクササイズをすれば、ボトックスやコラーゲン注入、メスやレ―ザーなどといった外科的な手段に頼らなくてもシワが、消えていき若さを取り戻すことができるのです。
プログラム通りに実行して頂ければ、スポーツジムで筋力トレーニングの方法を教えてもらうのと同様に顔の筋肉のエクササイズ方法を体得することができるのです。
ボディビルダーはからだの特定の筋肉を意識して重点的に鍛えますが、これと同じことが顔の筋肉でもできるのだろうか・・・。

 

それは・・・、もちろんできます!!
からだと同じように顔の筋肉も部分的に鍛えることができるのです。
顔の筋肉は小さいのでそれぞれの筋肉を意識しやすく、短期間でまさに驚くような効果をあげることができるのです。
無からはなにも生まれません!!

 

欲しいものを手に入れるためには努力が必要なのです。
努力には苦労がつきものだということもご存じのはずです。必要なのはただひとつ、「やる気」になります。
やる気さえあれば、苦労も乗り越えることができます。
フェイスのエクササイズは、お金もかかりませんし、苦痛がともなうこともなく、その効果は長く持続します。
自分の顔をコントロールして若さを取り戻す方法なので、美容整形のような多額の出費や傷跡、痛みとは無縁、回復に時間が要することもありません。
いわば、あなた自身が美容外科医になって毎日自分に施術するようなものです。
ゆっくり少しずつ自分の顔を整えていきましょう。
フェイスのエクササイズは一度で完了するものではなくてずっと続けながら修復していく作業になります。
フェイスのエクササイズであれば、寝転んだままでもできるものだらけですので、気軽に実践してみてください。
なにより、忍耐強く続けることが大事になります。ローマは1日にしてならず!!
エクササイズを続けていれば、その効果は週ごとに月ごとに、年ごとに表れてきてずっと持続するようになります。
若々しく生まれ変わったあなたに対するあなたのまわりの反応にきっと心が躍ること間違いなしです。

 

 


 

 

顔のエクササイズは遺伝的な悩みを克服したいと願っている人にとっても安全で効果的な方法になります。
私のところへくるクライアントには、口元が自分の母親に似てきたからという理由でくる人がたくさんいます。
悩みやストレス、不安といった感情やあるいはちょっとした日常の疲れが積み重なることによってその人の外見ががらっとかわってしまうことだってあります。
より若々しくて穏やかな表情になるためにエクササイズが役立ちます。

 

顔のエクササイズをやっていますと、顔の筋肉を意識的に使えるようになります。
普段の生活では一部の筋肉ばかりを酷使がちですがくっきりとした表情ジワが刻まれてしまうのです。
たとえば、険悪な状況におかれてい人はいつもピリピリと緊張した表情をしています。
ちょっと考えてみてください。何かに腹を立てて相手に詰め寄っているようなときには、おそらく険しい顔をしているはずです。
眉間にしわが出来て額の筋肉がピンとはったような顔になっているでしょう。
何年もやっているうちに顔にはその悪影響が現れます

 

でお顔のエクササイズのテクニックを身に着ければ、筋肉をコントロールできるようになり、顔とその筋肉をリラックスした状態で動かせるようになります。
もう表情ジワが増えることも今あるシワが深くなることもないでしょう。

 

顔のエクササイズの個人レッスンのあとに、あるクライアントが私にこう言ってきました。

 

この顔のエクササイズは万能の魔法ですね!

 

顔がすっきりと引き締まって肌の色つやがなくなってシワが消えて目は大きく輝きストレスや緊張がほぐれて顔全体がイキイキとしてくる・・・。
そんな効果を指して彼女は魔法といったのではないでしょうか。

 

顔のエクササイズは顔のそれぞれの部分を引き締めて整えて顔立ちをはっきりさせることを目標に考えられています。
数ある中から自分に必要なエクササイズお選んで行えばいのです。
どんなに忙しい人でも、家事や仕事の合間に手軽にできるものばかりです。
たとえば目を大きくする運動は車で信号待ちしている間でもできますし、電話中には鼻の形を整える運動を、パソコンの前に座って仕事をしながらでも頬を高くする運動ができちゃいます。
顔のエクササイズはこれまでになく簡単でやりやすいエクササイズプログラムになります。
特別な道具なんかは一切不要です。ぐグローブもマスクも★美顔ローラー★もいりませんので、いつでもどこでもできるというのが最大のメリットになります。

 

個人指導するときは、クライアントの顔のエクササイズ前と後の写真を撮ることにしています。
今までにとてもたくさんの写真が集まりましたが、写真は雄弁でうそをつきません。アプリで加工するのはなしですよ!(笑)

 

エクササイズを始めますと数日で確実に変化があらわれますのでぜひあなたも写真をとっておいてください。
正面からと横顔の2枚を撮影しておきましょう。そして10日以後、できれば同じ服装とメイクでもう一度同じアングルで撮影してみてください。
どのショットでもけっして笑顔をつくらないようにしましょう。
そして自分の眼で見比べてみてください。きっと驚き大いに満足できるでしょう。
1日に2回、11分間ずつ(自宅でも移動中でもいつでも)
1週間に5日間以上続ければ確実な効果を実感できます。周りの人たちからは「髪切ったんだ」「痩せたんじゃない?」「メイク変えた?」などと言われるかも・・・。
顔のエクササイズは、重力に対抗して顔が下に引っ張られるのを防ぎます。自然の摂理にだって逆らえるのです。
老化の進行がおさえられていかに大きな成果があがっているか日ごとに実感できるでしょう。

続きを読む≫ 2016/10/13 14:48:13

 

 

仕事の範囲が広がって忙しくなりましたが、私は美容外科手術の利害についてもリサーチを始めました。
成功例も失敗例も含めて美容整形を受けた何千人ものクライアントを私は見てきました。
美容整形は成功すれば、若返って見えてイメージアップできて自信をもたらします。
しかし、番人向けの解決法とはいえないのです・・・。
年齢を重ねていくと、顔の皮膚の下にある骨や筋肉、脂肪が減っていきそれと同時に肌の弾力性が失わられて皮下組織との間に隙間ができます。
これは自然現象で避けようのないことです。手術で顔の皮膚を引っ張って張りを回復させることはできますが、シワやたるみをもたらす自然現象は容赦なく進行しています。

 

そして、やがてはまた手術前にあったのと同じようにシワやたるみが現れるのです。
一般のフェイスリフトの持続効果は5〜7年といわれています。
そうなんです、永久的な治療法ではないのです。いったん美容整形を受けると、そのあと何度も手術を繰り返すことになる人が多くいます。
たしかにフェイスリフトは老けてやつれた顔を見事によみがえらせてくれる場合があります。少し老けてきたなー・・・・、と感じさせるようなテレビタレントや映画スターを注意して見てみてください。
おそらく美容整形を受けています。
美容整形は、顔の老化の原因を解決するのではなくてひょうめnン的な症状を解消しようとする方法になります。
一方でエクササイズは老化の原因そのものに働きかけるものでその効果は自然で長時間持続します。

 

そもそも、技術的にうまい美容外科医は多いけど美的センスのある人はなかなかいません。美容整形でいい結果を望むのならまずは手術結果に満足している体験者の話を聞いてその医師が執刀した患者の手術前と手術後の写真を見せてもらいましょう。
でもこれだけは覚えていてほしいのですが、あなたが目にするのは成功例だけです。
私は20代前半のときに鼻を整形して失敗してしまいました・・・。
片側の小鼻にくぼみが残ってしまい、鼻の先が長すぎて見えてしまう結果となりました・・・。手術にはけっこうな費用がかかりましたし、痛みがしばらく続いて回復にも時間がかかってそのうえ手術前の鼻の方がまだましだったのです。
何度も涙を流しました・・・。

 

ですが、顔のエクササイズを何カ月か続けていくうちに、鼻の先は短くなっていき、くぼみも目立たなくなってきました。鼻を整形するとまるでその人の鼻ではないかのように見えることがよくあります。
顔になじんでいなくて、なんだか浮いて見えるのです。でもエクササイズをすると、血液の循環がよくなってやがては、顔にしっくりとなじんでいきます。

 

かつては美容整形を受けた私のクライアントの多くは、もう2度としないと決めています。
果てしない手術の繰り返しはしたくないそうです。私は痛みをともなうメンテナンスの手術を続けなくてもいいように、どんな美容整形の場合でも術後1年間はエクササイズをして顔の筋肉を鍛えるように指導しています。
エクササイズは手術で安上がりな方法で老化の進行を抑える効果があります。痛みもなくて、安静期間も必要ないのです。
いたちごっこのように手術を繰り返す必要だってありません。
エクササイズは整形手術に変わる自然な美容法になります。

続きを読む≫ 2016/10/13 14:48:13

 

 

私の顔のエクササイズの効果のうわさは瞬く間に広がっていきました。
そしてさまざまな、年齢層による顔の違いについてさらに知識を深めることができました。
筋肉を動かすことによって、どのようにして顔に生気が戻って、引き締まってハリが出てくるのかそのようすを観察して研究に研究を重ねていきました。

 

実にさまざまな肌タイプや顔立ちの人、さらには顔面麻痺や顎関節症などの疾患、先天的障害、病気や事故の後遺症で悩んでいる人たちにもエクササイズを紹介していきました。
眉をあげて目を大きくはっきりと鼻をシャープに唇はふっくらと上唇のまわりのしわを消して頬にはハリをもたせて幅広の顔はすっきり細く、反対にやつれてこけた顔はふっくらと、またあごから首にかけてはすっきりと引き締める。

 

こうしたこれまでの経験から年齢や骨格、肌質に関係なく、その人にあった顔のエクササイズを実行することによってどんなタイプの顔でも若さを保つ効果を引き出すことができると実感しています。
こうして顔のエクササイズが誕生しました。その効果が評判になっていろいろと全国津々浦々とセミナーをするようになりました。
今では、私の考案したエクササイズを実行して実年齢よりもずっと若く見えるクライアントが世界中にたくさんいます。

 

 

 

続きを読む≫ 2016/10/13 14:48:13

まさかの顔のエクササイズの発見!

 

当時の私の年齢は36歳で15歳年上の夫にあるとき何気なく顔のシミのせいで都市よりも老けて見える・・・、と言われました。
そのときは一瞬いらっとしましたが、あとでじっくり考えてみたんです。
彼の言葉に傷つきはしましたが、確かにそのとおりだと納得しちゃいました。私がクリニックでも行っているマッサージは自宅でできるようなものはありませんでした。
めちゃくちゃ特別なテクニックを要するので、クリニックにつとめている他のスタッフも私と同じようにはできることができないのです。
私は自分でいろんなスキンケア方法を試してみましたが、何をしても顔のシワは消えてくれません。
そのときに思いました。これまでにないような何か新しい方法を画期的な美容法を開発しなければ・・、と。

 

私は有資格者エステティシャンなので知識として顔には57の筋肉があるということはこの時すでに知っていました。
腹筋運動でおなかを鍛えるのと同様に、顔の皮下組織を引き締めて整えるテクニックを開発しよう!と思い立ちました。
これができればしわはきえてお肌はハリを取り戻して、フェイスリフトと同じ効果が期待できるはずです。しかもメスも麻酔なしで苦痛もなく美しくなれるだろうと、考察しました。

 

運動を繰り返すことで筋肉が発達するのはわかってはいましたので文献やいろんな雑誌の記事を読んで、フェイシャルエクササイズに関するあらゆる情報を集めました。
そのなかで目にたまったのは年をとると顔の脂肪が自然に減少するという事実が・・・。
この脂肪の減少がやつれてぎすぎすした!(^^)!になってしまう原因なのです。
もし顔の筋肉を鍛えることができれば、脂肪がじょじょに減っていくのを食い止めることができないにしても、せめて見た目にもっと弾力があって若々しくふっくらとした顔になれるのではないでしょうか。
このときすでに私の顔はやつれてしまって日に日に、ひどくなっているような感じでしたから、まさにこれだと思いました。
顔の解剖学を勉強してそれぞれの筋肉の機能についても研究しました。
運動理論の文献を読み漁って自分でも実験を重ねて顔のおもな筋肉をそれぞれ独立して動かせるようになるまで試してみました。

 

こうして試行錯誤を繰り返しながら、フェイシャルエクササイズの方法を考案していきました。
求めているのは、フェイスラインをソフトな印象にしてしわを消してこけたホホをふっくらと目をパッチリと大きくしてくれる方法になります。

 

自分の顔を実験台にして研究をしていたのですが、この個人的な実験についてはまだだれのもクリニックのスタッフにも話していませんでした。とにかく今の自分の顔をなんとかする方法を見つけたいという、ただその一心でした。

 

しかし、ある日のことでした・・・。クリニックの常連の女性が私に近寄ってきてこう言いました。
「ずいぶん若くなように見えるけど、なにをなさってるか気になるわ。」
私は驚いて言葉がでませんでした。自分ではそんなに変わったつもりはなかったのです・・。さらに彼女は「前よりもお肌の色のつやがよくなってる目もパッチリしてる気がする」
とも言ってくれました。私はこのとき実は、フェイシャルエクササイズの方法を考案中なのだと打ち明けました。

 

トレーナーの指導で体の筋肉をエクササイズするのと同じように、顔の筋肉もエクササイズできないかどうか研究しているのだと。
そのお客様は短期間で私の顔が変わったことに驚いて、そのことを打ち明けてくて喜んでくれました。
そして私は「まだちゃんとトレーニングが完成していないですし、自分に効果があったからといって他の人にも効くかどうかはわからないんです・・・。」
とお断りしたうえで、彼女にも実験的に試してもらうことになりました。

 

すると、1週間後に写真を見比べてみると、あぜんとしました・・・。
以前よりも眉がきりっとあがってそのために目が大きく見えて頬も高くなってふっくらと丸みをおびて幅が広めだった顔がすっきりと細くなって何歳も若返っていたのです。

続きを読む≫ 2016/10/13 14:47:13

 

外見の美しさは明るくして、それが充実した生活につながる!と私はつねづね感じています。
しかし、美しくあることはそう簡単なことではありません。
まわりは美容の敵だらけ・・・。
老化を促す紫外線も、日々口にしている食品だってそうです・・・。
自然環境と時間経過というふたつの大きな敵にだって立ち向かわなければいけないのです。
そのうえ、うんざりするような統計結果があるので紹介します。

 

成人の95%が、人を評価するときに顔の印象が大きな判断要素になると答えているのです。
たしか、なんかこんなタイトルの本もあってベストセラーになってませんでしたっけ??

 

さらに男性は、自分のパートナーに対して、体の若さよりも顔の若さを望んでいる人が圧倒的に多数を占めているのです・・・。美しさを重視する人がこれほど高い割合を占めているのであれば、だれもが自分の顔のお手入れを最優先事項にしているだろうと考えるかもしれません。
しかし、実際にはそうではないのです・・・。
ありがたいことに美しさは、ほんのちょっとした方法で可能になるのです。何をどうすべきかに注意を払うだけでいいのです。そうです。
必要なのはフェイスのエクササイズになります。昔の人々は厳しい生活のなかで肉体労働が必要だったために、さまざまな形で体を動かしていました。
つまり意識しないでエクササイズをしていたわけというわけです。

 

今では、私たちの生活は肉体的には楽になって寿命が長くなりましたが、自分のからだをとりわけ顔をきちんと鍛えている人はあまりいないのが現実です・・・。

 

美しさを追求する方法はいろいろとあるといわれています。
私はずっと自分のルックスを気にしてきましたし、他の女性たちの外見にだってとても関心があります。
みんなそれぞれに違った個性がありますので心惹かれるのです。自分の魅力を最大限にアピールできていることを自覚している女性の表情は明らかに変わってきます。
アメリカではそんな女性のことを「自分の勝ちを知っている」といいます。私に美容のへの興味が芽生えたのは大学時代になります。
キャンパス内で寮生活を送っていたのですが、同じフロアに住んでいる女の子たちが私の部屋にやってきては、ヘアメイクを手伝ってほしいというのです。
いろんなヘアスタイルやメイクを試したり、服を着替えたりしていて、その変貌ぶりい私は目を見張る毎日でした・・・。
ある週末の夜のことでした。デートに出かける彼女たちは外見だけではなく、自身もレベルアップしているのです。
こうして見違えるほどに中身も外見も変身した女性たちを見ていると、なんだかとてもわくわくしてこっちまで元気になってきたのです。

 

大学を卒業したあと、結婚して家庭をもって私はセールスのお仕事を始めました。
仕事は順調だったのですが、美容に対する興味が薄れることは決してありませんでした。
顔と心の状態が、その女性のもって生まれたものをさらに美しく変える!、という考えをずっと持ち続けていました。

 

自分の手で女友達の魅力を引き出せることができた経験が心に残っていた私は、独学で勉強をはじめてやがて、だんだん本格的な美に対する研究になっていきました。
時間をみつけては美容関連の雑誌から、医学書や専門誌までありとあらゆるものに目を通しました。
最新の美容技術で第一人者と呼ばれるような有名な医師には、相手がどこの国であろうとも電話してみてその技術についてしつこく質問攻めをしました。

 

美に関するリサーチが進んでいくにつれて、ますますあつくなっていく資料ファイルの束・・・。
この分野についてはだれよりも詳しいと自負できるようになった私は、思い切ってさらに大きな目標にむかって進む事にあしました!!

 

エステティシャンの資格を取るために必要な授業を受けて資格が認定されますとすぐにキャリアを方向転換しました。
それまでやっていたセールスをやめてスキンケアクリニックを開業しました。
そのころちょうど、私自身も女性の最大の敵と戦うことになります・・・。

 

その敵とは肌の老化と小じわ・・・。若いころは、日焼けをしてきれいに見せようと、照り付ける太陽に身をさらし続けた結果なのですが・・・。
私が悩んでいるのですから、きっとほかの同世代の女性たちも同じ悩みを抱えているのだろうと思いました。

 

クリニックはとても好調で、さまざまな女性たちに数多く接することができて、その人の習慣、感情の変化、心の状態を如実に映し出す鏡になります。
その人の顔を見れば、専門家の眼には、よくもわるくも手に取るようにわかってしまいます。

 

私はお客さんの女性たちにその人ならではの美しさを引き出す方法をレクチャーしていました。
そんな私が鏡に映った自分をみて母と見違えたことが何度かあったのです。冗談みたいな話ですがほんとです・・・。
鏡の中の私は、ピリピリしていて、いかめしい表情で疲れていました。緊張してぎゅっときつく閉じた口元・・・。
まるであらゆる悩み事を背負いこんでいるかのよう・・・。
実際にそうだったのです。私は自分の顔に刻まれた感情の跡をやわらげることができるのだろうか、こわばった表情をときほぐすことができるだろうかと考えました。
自分の顔でそれができればクライアントにも押してあげれますからね!

 

クリニックでは、自分の知っている美容の秘訣をすべて実践していました。
クライアントのために、さらにもっともっと新しい役に立つヒントはないかとさまざまな文献を読み漁って情報収集にも余念がありませんでしたね。
幸い、クリニックには由修な人材がそろっていましたので、留守を任せていろいろと出かけては美容専門家たちと会っては勉強して最新のアンチエイジング技術に関する知識を得ていくことができました。

 

続きを読む≫ 2016/10/13 14:47:13